むしゃむしゃむしゃむしゃ。



鹿児島なうでござる。
鹿児島というのは、本当に火山灰が床に落ちておる。
なんとも不思議な光景じゃ。
後で旧友の西郷隆盛殿でも訪ねるかのぉ。



そして桜島、通称火の島。
火山が有名なこの島を訪れたのだが、自然豊かで癒されるでござるな。


なぜか長渕剛殿の像があったでござる。
さすが、どこへ行っても人気でござるな!
アツい!!



拙者、知らなかったのだが、サッカー日本代表の遠藤保仁選手は鹿児島県の桜島出身なのでござるな。
小さな島から、サッカー日本代表が誕生するなんて、なんか夢があるでござるな。

しかも、火の島で生まれとか…なんかカッコいいでござる!


ボルケーノ!!




ちなみに拙者は東京都大田区で生まれたでござる。



そんな火の島で生まれたのが羨ましく思う、そんな時は、そう

鹿児島の郷土料理

でござるな。


今宵、拙者が訪れたのは…



味処 石蕗 (つわぶき)
食べログ 先生の情報はこちら。



つわぶき
と読む。らしいぞよ。

天文館通駅より徒歩3分。
市電の天文館前からも同じぐらいじゃ。

ちなみに下のdunhillは関係ないでござるよ!


メニューはこちら。
他にもたくさんあるが。
どれにしようか迷っておったら、つわぶきコースを勧められたぞよ。
なんでも、郷土料理がたくさん食べれて、ビール1杯&焼酎飲み放題(2時間制)が付いて3,800円だとか。
これは行くしかないのぉ!


ちなみに店員さんは全員女性でござった。
皆、気さくに話しかけてきてくださって、こんな他所者の拙者にも優しくして頂き感激でござるよ!



さて、料理が来たぞ。


前菜 9点盛合せ
上段左よりホタテ&プチトマト、茄子の味噌漬け、モヤシ漬物
中段左よりひじき、こんにゃく、ふき
下段左より砂肝&ニンニクの芽、亀の手、枝豆。

うまい、どれも味がしっかり、見た目も美しく、素晴らしい。
拙者、この亀の手と言うものは初めてむしゃったでござる。
本当の亀の手ではなく、よく岩とかに張り付いてるやつじゃ。
これ、食えるんじゃのぉ。
驚きじゃ。


つき揚げ
要するにさつま揚げでござる。
鹿児島ではさつま揚げの事をつき揚げと言うと女将さんが教えてくださった。
ここのさつま揚げは、飛び魚のすり身じゃ。
魚の味がしっかり残っておってうまい。
しかも揚げたてじゃ!


焼き物  カツオ
この日の焼き物はカツオじゃ。
濃い味でうまいぞよ。


鶏のたたき
すりおろした生姜かニンニクとポン酢でむしゃるスタイル。
新鮮な鶏肉じゃ。
見た目もお花みたいでござろう?🌸


トンコツの煮込み
トンコツの煮込み。
トロットロに柔らかく煮込まれたお肉。
味噌ベースのタレが染み込んでおってうまい。


シメサバ
女将さんが直前に仕入れて、そのまましめたものだとか。
新鮮で臭みもなく、うまい!
サービスで頂いたでござるよ。
他にもトウモロコシやポテトサラダまでサービスで頂いてしまった。
素敵なおもてなしじゃ。


おにぎり  高菜&らっきょう
ホクホクのお米を高菜で包んでおる。
そして塩で漬けたらっきょうといっしょにむしゃるというスタイル。
らっきょうはとても水々しく、歯応えシャキシャキ。
お米との相性はバツグンじゃ。
うまい!




いやぁ〜これだけ食べて飲んで3,800円。
しかもどれも美味ときた。
女将さんや店員さん達も優しく暖かい。
めちゃ良いお店でござったよ!



皆も鹿児島に来た時は是非立ち寄って欲しいお店じゃ。


おにぎり4つ!

(食べログ先生を見習って採点システムを導入することにしたでござる。おにぎり5個満点じゃ)



さて、次の訪問先はどこにしようかのぉ。