むしゃ武者

さすらいの美食侍 むしゃ武者 和食 イタリアン 中華 フレンチ アジアン 寿司 エスニック 熊 なんでもござれじゃ!

カテゴリ: 池袋 むしゃ

4
ブログネタ
☆ネットでお買い物 に参加中!
むしゃむしゃむしゃむしゃ。


クリスマスじゃのぉ。
クリスマスは皆どう過ごしておる?



街のイルミネーションが綺麗じゃの。

みなとみらいの赤レンガ倉庫では、ドイツのよつな街並みを演出したお祭りを開催中とのことじゃ。



拙者も敵国の様子を見に行ったのだが…
賑わっておったぞ!

ただ、屋台での飯があまりうまくなさそーなので拙者は遠慮しておいた。


そんな、ドイツ祭りに行ったものの、まったく屋台でむしゃる気にならない、そんな時は、そう


担々麺

でござるな。


今宵、拙者が訪れたのは、


中国家庭料理 楊
食べログ 先生の情報はこちら。


池袋駅より徒歩3分。
なにやらめちゃくちゃ大衆的な雰囲気。


メニューはこちら。
オススメは汁なし担々麺でござる。
拙者が注文するのも汁なし担々麺じゃ!


汁なし担々麺
ひき肉、胡麻、ピーナッツ、野菜が載っておる。
これをよ〜く混ぜ混ぜしてからむしゃるチャイニーズパーティスタイル。


混ぜ混ぜ〜
ほれ!
見よ!
この黄金の担々麺!
なんとも神々しい。
味は胡麻とピーナッツの風味がたっぷり。濃いめじゃ。
辛さと痺れもいい感じ。うまい!



お値段800円。
くせになる味でござるよ!
と言うわけで、おにぎり3.6個!





さて、次の訪問先はどこにするかのぉ。

4
むしゃむしゃむしゃむしゃ。



最近、話題沸騰よのぉ。
ピースの又吉殿が芥川賞受賞とは。
お笑い芸人やりながら、芥川賞まで受賞しちゃうなんて、すごすぎるぞよ。
マルチな才能ってやつかの。



又吉 直樹
2015-03-11


なんでも、ストーリーも個性的とか。

売れない芸人さんが、たまたま花火大会で先輩芸人に出会い、その先輩芸人の自伝を書くと言うことを条件に弟子入り。
そして2人の人生を描いて行くと言う、今までにはないジャンルでござる。
お笑い芸人ならではのストーリーでござるな!



拙者も読んでみようかのぉ。
あぁ読みたい本がありすぎて大変じゃの!


そんな読みたい本がありすぎて、ピース又吉殿の火花がまだ読めていない、そんな時は、そう




でござるな。


今宵、拙者が訪れたのは、

かぶと
食べログ 先生の情報はこちら。



池袋駅より徒歩7〜8分といったところ。
お席は15席と非常にこじんまりとしたお店。
超人気店につき早めの予約が必須でござるよ。


食べログ点数4.39とゆー驚異的な数値!
食べログトップ50に入ると言う超強者じゃ!
※2015年8月現在の情報


メニューはこんな感じ。

ちなみに調理方法は関西風でござる。
本日は初めての来店と言う事で大将のお任せにすることにしたでござるよ。

えり蒸し焼き
蒸した鰻でござる。
ここのお店は蒸してないバージョンが売りらしいが、まずは蒸しているのを出して、差を感じてもらう、と言うのがやり方らしい。
まぁこれでも十分うまいのだが。


えり塩焼き(右)
ひれ(左)
続いて右が先ほどの蒸していないバージョン。
確かに蒸してないやつのほうが食感が良く、鰻の味が感じれてうまいぞ!
左のヒレも美味じゃ。


一口蒲焼き
レバー

どれもこれも鰻の味がしっかり伝わってくる。
鰻本来の味と言うのをしっかり味わったのは初めてかもしれんのぉ。
とってもうまいぞ。


心臓
なんと鰻の心臓が出てきたでござる!
噛まずに飲み込むのだ。
心臓がまだピクピク動いておるぞよ!
なんでも、新鮮な鰻を使っている証拠という意味も込められて出しているそうな。

…味はぶっちゃけよくわからんかったわい!


白焼き
何も付けなくてもうまい。
良い鰻でござる!
お塩を少し付けてもGOOD。
大将曰く、他の鰻屋は醤油の味でごまかしてるとか、いないとか。
真相はよくわからんが。
まぁ拙者的には醤油は醤油でうまいと思うがの。
感じ方、人それぞれと言うことじゃ、拙者は熊だが。


蒲焼き
on 白米
やっぱりこれはうまい!
米もうまい!
米が立つとはこのことじゃの。
最高の組み合わせでござる。



鰻の味も素晴らしかったが、大将がファンキーてごさった。
めちゃ口が悪いのだ。
幕末であったら拙者のなまくら刀でぶった斬っていたところだが、世は平成。

大将は斬らず、素直に鰻をむしゃって来たでござるよ。
まぁそもそも拙者はディスられてないのだがな。


口は悪いが、うまいと思わせるセールストークはなかなかでござったな。
他の鰻屋をディスりまくっておった。
更にエスカレートしてフレンチ全般をディスっておった。
とにかくこだわりまくりの大将でござった。


お会計は11,000円。
まあまあ良いお値段じゃのぉ。
味はうまいぞよ、確かじゃ。
まぁ拙者的には、噂ほどの驚きはなかったがの。


コストと総合勘案すると、そうじゃのぉ〜おにぎり3.8個でござるかな!(今回から0.1個単位で評価することにしたでござる)




確かにうまかったが、食べログの評価はちと高すぎると感じだのぉ。
これも大将の「うちの鰻が一番!」と思わせるトーク力なのだろうか。




さて、次の訪問先はどこにするかのぉ。

このページのトップヘ