むしゃ武者

さすらいの美食侍 むしゃ武者 和食 イタリアン 中華 フレンチ アジアン 寿司 エスニック 熊 なんでもござれじゃ!

カテゴリ: 海鮮 むしゃ

5
むしゃむしゃむしゃむしゃ。


突然じゃが…沖縄に釣りにいってきたわい!
マグロ100匹ぐらい釣る予定だったのだが…これぐらいで勘弁しておこう。


釣った魚はどうするのか?



そう、


すぐむしゃる!




ただ拙者が刀でさばくと、ついついやり過ぎてズタズタにしてしまうので、


やはりプロにやってもらうおかの!



今宵、拙者が訪れたのは、


山葵
食べログ 先生の情報はこちら。



おもろまち駅より約500メートル。
まぁおもろまち駅がどこかわかってないがな!





釣った魚の刺身盛り合わせ


ふろふき大根


釣った魚のフライ マグロとカツオ


石垣牛ステーキ


釣った魚の寿司! マグロとカツオ
最高じゃ!
鮮度が桁違い。

もう一度申すぞ?
鮮度が桁違い。



今回はお店の料理とゆーより自分で釣った魚料理じゃからな!
お店の点数はつけないでおこうかの!


最近はまっておるうまい宅食もついでに紹介しておくわい!

わんまいる

さて、次の訪問先はどこにするかのぉ。

4
むしゃむしゃむしゃむしゃ。


皆んなはもう見たかの?
あの噂の映画じゃ。

そう。


君の名は


高校生のトキメキな物語じゃな。
世界観が素敵で、宣伝の仕方も良かったのもあるのぉ。

人気爆発じゃな!

拙者もみたが、なかなか面白かったわい。


そこで、拙者は「君の名は」に続き、次回作を考えたぞい!

そう、次回作は…


わしの名は

で決まりじゃな!

そんな、「君の名は」の次回作は「わしの名は」だと信じてやまない、そんな時は、そう


刺身

でござるな。



今宵、拙者が訪れたのは


みや穂
食べログ 先生の情報はこちら。



大塚駅より徒歩3分。
席は23席と小さいお店じゃ。
なかなか大塚とか行く機会ないので新鮮じゃな!


メニューはこちら。
今回は珍しくコースに挑戦でござる。
5,500円のコースを選択じゃ。


農園サラダ


刺身5点盛り
マグロ、イカ、金目鯛、しめ鯖、赤貝、カマスの寿司
でござる。
新鮮でうみゃーな。


鰻と焼き茄子


山東菜と平茸

マグロの竜田揚げ

鯛茶漬け


バニラアイス with お酒シロップ

盛り沢山の内容でござったな。
1人8,500円ぐらいでござったか。
全体的にうまかったでござる。


ただ食べログ先生の評価程ではないかのぉと思った今日この頃。ということでおにぎり3.5個!




さて、次の訪問先はどこにするかのぉ。

3
むしゃむしゃむしゃむしゃ。



今週は仙台に出張…ではなく合戦に参加しておった。


旧友にも会って来たでござる。
そう、この方

伊達政宗 殿
相変わらずのイケメンであったが、心なしか、昔より体が硬くなって、色がグレーになっておった気がしたのだが…拙者の思い過ごしかのぉ?
長い年月は人を変えるものなのか?

まぁ拙者は熊だからよくわからないが。




さて、とっても面白い冗談は置いておいて
仕事…ではなく戦で忙しかったせいもあり、あまり食レポはできていないのが現状なのでござるが、そんな中、拙者がオススメするお店達をご紹介しよう。

仙台は拙者が1番よく訪れる地方都市なのでござる。

今回はあまり写真を撮ってないので悪しからず。

新料理 都留野
国分町にお店を構える。
20席程のこじんまりとしたお店じゃ。
混んでいるのでなかなか入れないぞ?
予約をオススメするでござる。
ここでは牛タンのタタキなるものが食べれる。
ネギで何も見えない!!

これがまた絶品なのだ。
是非とも試して頂きたいものよ。
これ以下にも牛タン、刺身、お酒、全部うまいでござるよ。



中華飯店 靉龍

ランチがうまくてボリューミーで最高でござる。
あとメニューの多さが尋常ではない。
仙台駅東口より徒歩5分程。
72席もあるらしいが、ランチ時はいつも満席じゃ!



HEY!周平

仙台東口より徒歩5分の、男の手料理を売りにしたアットホームなお店。

有機野菜を使用したおでんやサラダ。
素沢を楽しむように厳選された
  • 俺が惚れたたこ刺し
  • 穴子の白焼き
  • オリジナルしゅうまい
の3大名物が看板メニュー、とのこと。
↑ホームページより抜粋でござる。
すべてチャレンジしたが、とりにかくどれをとってもうまかったでござるよ。

拙者の個人的なオススメは
  • 炙り〆サバ
  • 石釜漁師飯
じゃのぉ。
炙り〆サバはその場でボーボー炙ってくださる。

姉妹店も何店舗か出しており、今仙台では注目のお店であることは間違いない。



そして先日ふらっと訪れた良店
イチノイ

牡蠣の三種変わり焼き
拙者は既に満腹だったために一品だけ注文。
この店の看板メニューの一つ。
3つとも牡蠣の旨味をそのままに、さらなる高みへと突き進んでおったな。
美味でござる。
特に真ん中の牡蠣のゴルゴンゾーラ焼き。
牡蠣にゴルゴンゾーラチーズ?と思うかもしれんが、めちゃくちゃマッチしてるでござるよ!
最高!


他にもオススメは

一龍
スーパーボリューミーうまうま豚カツでござる。

居酒屋 おかん
仙台のうまい食べ物の詰まった居酒屋さんでござる。

まだまだ紹介したいお店はあるのだが、今宵はこれぐらいにしようかの。


次の訪問先はどこにしようかのぉ。

5
むしゃむしゃむしゃむしゃ。
あぁ旅に出たい…旅に出たいでござる。
そうだ、北海道に行こう。

今回はそう、遠征むしゃでござる。遠征むしゃなのでござる!


旅のお供は食通のATSUSHI殿とYEAHICHIRO殿。この方達の食通ぶりには拙者も注目しているのでござるよ。


羽田空港から飛行機なるものでひとっ飛び。拙者が現役の頃は飛行機なるものなどなく、旅と言えば、山を越え谷を越え、時には茶屋で団子をむしゃりながら、何十日もかかるものであったが。
今回はギリギリに空港に到着したら満席で無料でプレミアムシートに格上げできたでござる…何とも幸先の良い船出じゃ。
一応機内食もプレミアム仕様であったが…まぁ拙者レベルになると大したことはなかったでござる。おっと毒を吐いてしまった、失敬、失敬。



北海道に来たならまずは札幌じゃな。
最初にご紹介したいのはこの店じゃ。

㐂ばらし

食べログ 先生の情報はこちら。


きばらし と読むそうじゃ。
北海道一の歓楽街、札幌すすきのに店を構える。とにかく新鮮で、味の良い魚を提供しており、他県からも多くの客が訪れる名店でござる。拙者達の隣に座っていたファミリーも江戸から遥々来たとおっしゃっていた。

うむ…この店構え、イケてるでござる。



一品は大将お任せの刺身の盛り合わせ!見てくだされこのボリューム、そして東京ではなかなか出逢えない質!
アワビ、大トロ、シャコ、ホタテ等々、そして一番の衝撃はこの海老!デカい!甘い!美味い!
最初からやられたでござる。


そして次はウニ。ザルに入ったウニ。北海道ではザルにウニを入れると言う習慣があるのか?


透き通るイカ。なんと生きたイカを大将がその場で調理してくださった。
大将、イカす!…駄洒落でござる。


キンキの煮付け。身はとろけるように柔らかく、味は程よい濃さ。見た目よりもかなりあっさりしている。美味でござる。



毛ガニ。正直ベース、今まで食べた蟹の中で一番うまいでござる、正直ベース。身が詰まっており、カニの臭みが全くと言っていいほどない。味噌が濃厚な、大将自慢の一品。


アスパラとホタテのバターあえandポテトサラダ。
うまいのだが、正直ベースお腹いっぱいでござる、正直ベース。



シーフードカレー。贅沢にも今まで食べた新鮮な魚介類がふんだんに使われておる。こんな贅沢なカレー、未だかつて食べたことがあろうか?いや、ない。

デザートは果物の盛り合わせでござる。大将がリンゴ(かなりこだわりの高級リンゴ)の説明をしてくださったが、既にかなり酔っ払っており、全て忘れたでござる!


しかしどれも美味しい上にかなりのボリュームであった。
お酒もビールと焼酎をたらふく飲んだが、合計で12000円とのこと。
大満足でござる。



この㐂ばらしと言うお店、素晴らしかったでござる!北海道を訪れた際には、是非とも立ち寄ることオススメするでござる!






さて、次の訪問先はどこにするかのぉ。

5
二回目の投稿、そう拙者、むしゃ武者でござる。


武者なのに一回目からItalianかよと、聞こえてきそうだが、何を隠そう、拙者、Italianが大好物なのである。
ちなみに得意科目は英語という外国の言葉じゃ。武者なのに。


と、余談はこれぐらいにし本題に入ろうではないか。

拙者は日本人、3度の飯より和食が好きでござる。どちらも飯では?と聞こえてきそうだが。
今宵訪れたのは…

産直屋たか 

食べログ 先生の情報はこちら。


海の幸と日本酒のうまい店である。

なかなか予約も取れない人気店という事で、拙者の友であるATSUSHI殿が予約してくださった。

最寄駅は神泉。拙者は渋谷から歩いたが10分ぐらいで着いたので、渋谷からでも問題ござらん。

店構えはこの様な感じじゃ。
席数は12席と少ないが、店全体に気配りがされておる。良い雰囲気である。拙者はこのようなお店が好きである。


今宵はお酒が付いて10,500円のコースでござった。お酒は最初の一杯はビールでござるが、後は日本各地から取り寄せておる日本酒のようじゃ。
さて、良い感じに酔いもまわって来たところ、料理を食すとしよう。


一品目はこちら。
大分産の牡蠣でござる。身がしっかりとして歯応えがあるむしゃむしゃしがいのある牡蠣であった。


2品目はこちら。
大分産の でござる。うまし!

3品目。
大根の煮物。この辺から酔いがまわり産地を失念してしまったでござる…かたじけない。

4品目。
昆布のしゃぶしゃぶ。。初めての体験でござった。

5品目。
鮑とイクラの松前漬け的な。絶妙なバランス。

6品目。
雲丹。とにかく最高でござる!

8品目。
関サバ。胡麻と良い感じのハーモニーでござる。

9品目。
フグとその白子。すごい量でござる!

10品目。
鮪の擂り身的な。赤身バージョンと大トロバージョンの2種類が楽しめる。

11品目。
蟹さんとその味噌じゃ。
食べて味噌?駄洒落でござる。


そしてそして、このような素晴らしい料理を更に引き立てるのがこれでござる。

うむ。たまらん!



と本当にボリューム満点のコースでござった。そしてすべてが美味でござるよ。むしゃむしゃむしゃむしゃ…

素晴らしい店に出逢えて拙者は幸せ者でござる。


次の訪問先はどこにするかのお。

このページのトップヘ